イデックスでんきの評判・口コミ|新電力に対して懐疑的な方でも安心

イデックスでんき評判

電力会社の切り替え先として『イデックスでんき』を検討されている方へ向けて、新電力会社で働くサラリーマンが以下のような切り替え前の気になる疑問や不安についてわかりやすく解説していきます。

  • イデックスでんきとは
  • 口コミや評判
  • 他社との比較
この記事を読む前に

  • 供給エリア
  • 九州電力エリア

  • 初期費用
  • 0円

  • 解約金
  • 0円

  • 支払い方法
  • クレジットカード、口座振替

【エリア別】新電力会社で働くサラリーマンのおすすめランキング

目次

イデックスでんきとは

イデックスでんきアイコン

株式会社 新出光の電力サービスが『イデックスでんき』です。同社は電力小売事業の他にもエネルギー、太陽光関連の事業も手掛けています。

「出光(出光興産)と関係のある会社なの?」ふと気になった方もいるのではないでしょうか。新出光と出光興産の創業者同士が兄弟であり、経営の姿勢にも色濃く反映されているそうです。

今回紹介する『イデックスでんき』は九州電力エリアのみ電力を供給と限定的ではありますが、日本トレンドリサーチによる調査で『九州で信頼できる電力会社NO.1』を獲得しています。新電力会社に対して「怪しい」「不安」と懐疑的な方も少しは安心できるのではないでしょうか。

気になる電気料金はというと、九州電力エリアで利用できる他社と比較すると”やや高い”といった印象です。もちろん、九州電力と比べると電気料金は安くなる料金設定がされているので安心してください。

【メリット・デメリット】口コミや評判からみるイデックスでんき

新電力会社のメリット・デメリット

はじめに、「新電力会社についてあまり詳しくないよ。」という方へ向けて、そもそも新電力会社へ切り替えるメリット・デメリットについて簡単に解説しておきます。

メリット
・電気料金が安くなる
・大手にはない独自の特典、料金プラン

デメリット
・倒産、撤退してしまう可能性が大手と比べて高い
・かえって電気料金が高くなってしまう可能性あり

以上の4点が大手電力会社から新電力会社へ切り替えることの主なメリット・デメリットだと考えてください。

新電力会社について詳しく知りたい方↓
● 【徹底解説】新電力とは一体何?基礎的な仕組みなどわかりやすく解説

【メリット】イデックスでんきの強みや特徴

メリット

イデックスでんきのメリットは以下になります。

  • 九州で信頼できる電力会社No.1
  • 電気料金に応じてポイント付与
  • 割引特典|誰でも利用可

それぞれについて詳しく解説していきます。

九州で信頼できる電力会社No.1

イデックスでんきは、日本トレンドリサーチによる調査で「九州で信頼できる電力会社No.1」を獲得しています。

新電力会社への切り替えをためらう方は『怪しい』という理由が多くを占めますが、第三者による高評価は安心できます。日本トレンドリサーチとは、同社の運営する『ボイスノート(アンケートサイト)』より企業の調査を行っています。

調査概要
実施期間:2021年3月2日~5日
実施対象:男女
回答者数:1,130
対象地域:全国

電気料金に応じてポイント付与

イデックスでんきの利用で貯めることができるポイントは2種類です。

  • dポイント
  • 毎月の電気料金に応じて100円につき1ポイント付与

  • WAON POINT
  • 毎月の電気料金に応じて200円につき2ポイント付与

※2種類のポイントは併用不可

割引特典|誰でも利用可

イデックスでんきの割引特典は以下の3点です。

  • 継続割
  • イデックスでんきを長期利用すると電気料金は割引されます。利用開始から1年間が満了するたびに500円割引が適用され、解約するまで毎年割引されます。

  • ペーパーレス割
  • 毎月発行される検針票(使用量、請求のお知らせ)をWEBページへの確認へ変更するだけで年間660円(毎月55円)の節約になります。

  • イデックスカード割
  • イデックスカードで決済すると電気料金が年間660円(毎月55円)の節約になります。他にもイデックスカード利用でのポイント特典がありますので気になる方はイデックスでんきの公式サイトにてご確認ください。

以上の3つの割引だけで最低でも年間1,820円の節約に繋がります。継続割、ペーパーレス割に関しては誰でも簡単に適用されるので、他社と比較するとやや割高な電気料金も気にならなくなります。

【デメリット】イデックスでんきを利用する際の注意点

デメリット

イデックスでんきを契約する際のデメリットや注意点は以下になります。

  • 20Aでの利用はできない
  • 電気料金は新電力会社の平均と比較すると高い
  • オール電化プランだと割高になる可能性あり

それぞれ詳しく解説していきます。

20Aでの利用はできない

アンペア制が採用されている以下のエリアでは、イデックスでんきを20Aで利用することができません。

  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 九州電力エリア

※現在の契約は20Aだがイデックスでんきへの切り替えを検討されている方は申し込む前に契約アンペアを変更する必要があります。

そもそもアンペアについて詳しくないという方へ向けて、アンペアについて解説しているので気になる方はそちらをご覧ください。

● 電力会社切り替え前のA(アンペア)確認は必須!知っておかないと損

電気料金は新電力会社の平均と比較すると高い

イデックスでんきの電気料金は安さで人気の他社と比較すると”やや高い”です。とにかく電気料金を安くしたい方は他社を利用する方がさらに電気料金を安くできる可能性があります。

しかし、イデックスでんきにはポイント特典や割引特典の適用されるハードルが低いので、他社に引けをとらないレベルの料金水準へ近づけることが可能。

とにかく電気料金を節約をしたい方は、九州電力エリアで利用できる新電力会社の料金シュミレーションがひと目でわかる電気料金表おすすめ新電力会社ランキングをご覧ください。

オール電化プランだと割高になる可能性あり

新電力会社にはめずらしくオール電化プランが用意されています。しかし、大手電力会社のオール電化プランからの切り替える際は電気料金がかえって高くなる可能性があるので要注意です。

現在、大手電力会社のオール電化プランを利用されている方は、東日本大震災前(2011/3/11)にオール電化を始めたのか、震災後にオール電化を始めたのかをチェックしてください。震災前の大手電力会社のオール電化プランならば切り替えの必要はありません。震災後のオール電化プランであれば新電力会社のオール電化プランに切り替えることを検討する余地があります。

イデックスでんきの公式サイトをみる

イデックスでんきの電気料金について|安いと評判

電気料金

料金プラン

イデックスでんきの料金プランは以下の3種類です。

  • ファミリープラン
  • 夜トクプラン
  • エコプラン

それぞれの料金プランについて解説していきます。

ファミリープラン|標準的な料金プラン

契約アンペア 基本料金 従量料金(1kWhあたり)
~120kWh 120~30kWh 300kWh~
30A 882.09円 17.27円 22.07円 23.39円
40A 1,176.12円 17.05円 23.90円
50A 1,455.30円 17.05円 23.90円
60A 1,728.54円 16.87円 23.90円

夜トクプラン|オール電化向け

現在、大手電力会社のオール電化プランを利用されている方は、東日本大震災前(2011/3/11)にオール電化を始めたのか、震災後にオール電化を始めたのかをチェックしてください。震災前の大手電力会社のオール電化プランならば切り替えの必要はありません。震災後のオール電化プランであればイデックスでんきのオール電化プランに切り替えることを検討する余地があります。

エコプラン|CO2排出量実質0

上記で紹介した『ファミリープラン』、『夜トクプラン』それぞれに対応したエコプランがあります。

電気料金は各プランの電力量料金(1kWhあたりの単価)に1.50円を加算されています。

電気料金シュミレーション

イデックスでんきのファミリープラン、九州電力の従量電灯Bを利用した際の年間電気代節約額のシュミレーションです。キャンペーンのような一時的なものは一切考慮していない純粋な節約額です。

九州電力エリアで利用できる新電力会社の電気料金と比較すると”やや高い”といった印象です。

1人
20A/月150kWh
2人
30A/月350kWh
3人
40A/月400kWh
4人
50A/月450kWh
5人
60A/月500kWh
九州電力エリア 20A契約不可 -4,128円
97,152円
-5,472円
115,008円
-6,984円
132,696円
-8,556円
150,324円

九州電力エリアで利用できる他社の上記のような一目でわかる電気料金表や当サイト運営に携わる新電力会社で働くサラリーマンのおすすめランキングがあるので気になる方はそちらをご覧ください。

イデックスでんきの最新キャンペーン情報

イデックスでんきキャンペーン

【申し込み方法】WEBから10分で完了!イデックスでんきへの切り替えが簡単と評判

新電力への申し込みから切り替え完了までの手続きの流れ
現在、契約している電力会社の

  • 契約名義
  • 供給地点番号
  • お客様番号(契約番号)

の3つの情報を用意するだけで10分もあればイデックスでんきの公式サイトから申し込みが完了します。上記の情報は検針票もしくはWEBページから確認することができます。
申し込み後、入力情報に不備がなければ、切替日の連絡が来てその日に電力の切り替えが行われます。※引越しを伴う契約時は上記の情報は必要ありません。

●たったコレだけ?!電力会社の切り替え方法を電力会社員がわかりやすく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次