JALでんきの口コミ・評判は?契約前の注意点までわかりやすく解説

電力会社の切り替え先として『JALでんき』を検討されている方へ向けて、新電力会社で働くサラリーマンが以下のような切り替え前の気になる疑問や不安についてわかりやすく解説していきます。

  • JALでんきの特徴
  • 評判、口コミ
  • 他社との比較
契約前の確認事項
供給エリア

東京電力エリア、九州電力エリア

初期費用

0円

解約金

0円

支払い方法

クレジットカード、口座振替

キャッシュバック・ギフト券など特典あり/

万が一、電気料金が高くなった場合の返金保証あり!

目次

JALでんきとは

JALでんきは、九州電力の子会社である新電力会社 九電みらいエナジーによって提供されています。

電気料金に応じてマイルが付与されるのが特徴で、飛行機を使った移動を頻繁にされる方にはおすすめの新電力会社となっています。JALでんきの他にANAでんきも電気料金に応じてマイルがもらうことができます。

【メリット・デメリット】口コミや評判からみるJALでんき

新電力会社のメリット・デメリット

「新電力会社についてあまり詳しくないよ。」という方へ向けて、そもそも新電力会社へ切り替えるメリット・デメリットについて簡単に解説しておきます。

メリット
  • 電気料金が安くなる
  • 大手にはない独自の料金プラン・特典
デメリット
  • 倒産・撤退してしまう可能性あり
  • かえって電気料金が高くなってしまう可能性あり

以上の4点が大手電力会社から新電力会社へ切り替えることの主なメリット・デメリットだと考えてください。

新電力会社について詳しく知りたい方↓
● 【徹底解説】新電力とは一体何?基礎的な仕組みなどわかりやすく解説

メリット・良い評判|JALでんきの強みや特徴

メリット

JALでんきは、毎月の電気料金に応じてマイルが還元されます。

東京電力エリアの方は”1,000円につき1マイル”が還元され、九州電力エリアの方は”1,000円につき3マイル”が還元されるようです。なお、毎月の電気料金から再エネ賦課金・郵送サービス料・延滞利息・消費税を除いた金額がマイル還元の対象となっているので予めご理解ください。

デメリット・悪い評判|JALでんきを利用する際の注意点

デメリット
  • 燃料費調整額に上限がない
  • オール電化プランはかえって高くなる可能性あり

燃料費調整額に上限がない

JALでんきは大手電力会社とは違って、燃料費調整額に上限がありません。

燃料費調整額とは、燃料の価格変動を電気料金に反映するもので、新電力会社はもちろん大手電力会社も含めて全ての電力会社が導入している制度です。燃料費調整額に上限がないJALでんきは燃料価格が高騰した際、燃料調整費に上限がある大手電力会社の従量電灯プランよりも電気料金が高くなってしまう場合があります。

JALでんきに限った話ではなく、燃料価格の高騰に伴い多くの新電力会社が燃料価格の変動を電気料金に反映する仕組みを導入しました。燃料価格が安上がりな時期は非常にお得ですが、高騰した場合は燃料価格の変動に左右されない大手電力会社より割高になってしまう場合があります。

オール電化プランはかえって高くなる可能性あり

新電力会社にはめずらしくオール電化プランが用意されています。しかし、大手電力会社のオール電化プランからの切り替える際は電気料金がかえって高くなる可能性があるので要注意です。

現在、大手電力会社のオール電化プランを利用されている方は、東日本大震災前(2011/3/11)にオール電化を始めたのか、震災後にオール電化を始めたのかをチェックしてください。震災前の大手電力会社のオール電化プランならば切り替えの必要はありません。震災後のオール電化プランであれば新電力会社のオール電化プランに切り替えることを検討する余地があります。

JALでんきに限った話ではないので、他社新電力のオール電化プランの利用を検討されている場合も気を付けておきましょう。

料金

電気料金

料金プラン

以下、JALでんきの料金プランと東京電力、九州電力の従量電灯プランを比較した表になります。

東京電力エリア
種別・区分JALでんき SプランJALでんき Mプラン東京電力
基本料金20A契約不可契約不可572.00円
30A805.55円740.50円858.00円
40A1,067.74円987.36円1,144.00円
50A1,334.25円1,234.42円1,430.00円
60A1,601.11円1,481.04円1,716.00円
電力量料金(円/kWh)~120kWh19.87円24.19円19.88円
120kWh~300kWh26.45円26.48円
300kWh~28.62円26.99円30.57円
九州電力エリア
種別・区分JALでんき Bプラン九州電力
基本料金20A契約不可594.00円
30A916.66円891.00円
40A1,120.7円1,188.00円
50A1,324.07円1,485.00円
60A1,527.77円1,782.00円
電力量料金(円/kWh)~120kWh17.44円17.46円
120kWh~300kWh23.04円23.06円
300kWh~25.96円26.06円

料金シュミレーション

以下の表は、JALでんきと各地域の大手電力会社の従量電灯プランを1年間利用した際の電気料金の差額をまとめたものです。なお、JALでんきは燃料費調整額の上限が設定されていないため燃料価格が高騰した際は、以下の試算値より高くなる場合があるので予めご理解ください。

スクロールできます
1人
20A/150kWh
2人
30A/350kWh
3人
40A/400kWh
4人
50A/450kWh
5人
60A/500kWh
東京電力エリア
Sプラン
20A契約不可-1,872円-3,334円-4,732円-6,137円
東京電力エリア
Mプラン
20A契約不可-2,292円-4,915円-7,524円-10,151円
九州電力エリア
Bプラン
20A契約不可+175円-999円-2,183円-3,362円

JALでんき最新キャンペーン情報

現在、キャンペーンは実施されていません。(2022/12/1時点)

少しでもお得に電力会社へ切り替えたい場合は、国内最大級の電力比較サイト『エネチェンジ』を利用するのがオススメです。エネチェンジを使って電力会社の切り替えを行うことで、キャッシュバックやギフト券を受け取ることができます。

ご利用エリアや電力使用状況、生活スタイルに関する質問に回答するだけで、あなたに適した電力会社を選び、申し込みを行ってくれます。

「初めての電力会社切り替えでどの会社・プランを選んだらいいかわからない。」、「少しでもお得に乗り換えたい。」という方にはぴったりです。エネチェンジ公式サイトはこちら

エネチェンジの特徴
  • 適した電力会社を選んでくれる
  • キャッシュバック、ギフト券がもらえる
  • 電気料金が高くなった場合の返金補償あり

\キャッシュバック・ギフト券など特典あり/

万が一、電気料金が高くなった場合の返金保証あり!

申し込み方法|JALでんきへの切り替えが簡単と評判

新電力への申し込みから切り替え完了までの手続きの流れ


現在、契約している電力会社の

  • 契約名義
  • 供給地点番号
  • お客様番号(契約番号)

の3つの情報を用意するだけで10分もあればJALでんきの公式サイトから申し込みが完了します。上記の情報は検針票もしくはWEBページから確認することができます。申し込み後、入力情報に不備がなければ、切替日の連絡が来てその日に電力の切り替えが行われます。※引越しを伴う契約時は上記の情報は必要ありません。

キャッシュバック・ギフト券など特典あり/

万が一、電気料金が高くなった場合の返金保証あり!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次