エバーグリーンの評判は?怪しくない?電気のプロが徹底解説

エバーグリーン評判

新電力会社への切り替え先として『エバーグリーン』を検討している方へ向けて、新電力会社で働くサラリーマンが以下のような切り替え前の気になる疑問や不安についてわかりやすく解説していきます。

  • エバーグリーン電気の特徴
  • 気になる口コミ・評判
  • 他社との比較
契約前の確認事項
供給エリア

離島を除いた全国エリア

初期費用

0円

解約金

0円

支払い方法

クレジットカード、口座振替

キャッシュバック・ギフト券など特典あり/

万が一、電気料金が高くなった場合の返金保証あり!

あわせて読みたい
【エリア別】新電力会社で働くサラリーマンのおすすめランキング 北海道電力エリア 東北電力エリア 東京電力エリア 中部電力エリア 北陸電力エリア 関西電力エリア 中国電力エリア 四国電力エリア 九州電力エリア 沖縄電力エリア
目次

EverGreen(エバーグリーン)電気とは


エバーグリーン・リテイリングは東証一部上場のイーレックス、大手電力会社の東京電力の出資によって設立されたエバーグリーン・マーケティングによって設立されています。親会社でもあるイーレックスは電力事業で20年以上の実績があり、新電力会社の中でもたしかな実績があります。経営難により、撤退や倒産してしまう新電力会社がある中で20年以上の実績があるのは安心感があります。

気になる料金水準はというと、新電力会社の平均と比較すると”やや高い”です。特に世帯人数が4,5人のファミリー層になると節約額はどうしても他社に見劣りしてしまいます。1~2人暮らしの方に適している新電力会社という印象です。

・豊富な料金プラン
・契約数150,000件突破
・大手電力会社で怪しい!という不信感”0”

キャッシュバック・ギフト券など特典あり/

万が一、電気料金が高くなった場合の返金保証あり!

【メリット・デメリット】口コミや評判からみるエバーグリーン電気

メリット・デメリット

「新電力会社についてあまり詳しくないよ。」という方へ向けて、そもそも新電力会社へ切り替えるメリット・デメリットについて簡単に解説しておきます。

メリット
  • 電気料金が安くなる
  • 大手にはない独自の料金プラン・特典
デメリット
  • 倒産・撤退してしまう可能性あり
  • かえって電気料金が高くなってしまう可能性あり

以上の4点が大手電力会社から新電力会社へ切り替えることの主なメリット・デメリットだと考えてください。

新電力会社について詳しく知りたい方↓
● 【徹底解説】新電力とは一体何?基本的な仕組みなどわかりやすく解説

【メリット】エバーグリーン電気の強みや特徴

メリット

エバーグリーンの電気のメリットは以下のようになります。

  • 24時間365日いつでも無料の駆けつけサービス
  • 企業としての認知度・信頼度が高い

24時間365日いつでも無料の駆けつけサービス

以下のような電気に関するトラブル時には、24時間365日いつでも電話一本で電気のプロが駆けつけます。

・電気がつかなくなった
・ブレーカーがよく落ちる
・コンセントが熱い、焦げ臭い

東京電力パワーグリッドまたは、委託する関連会社が駆けつけます。出張費、60分以内の作業であれば無料で、それ以上の作業時間や特別な作業などが必要な場合はお客様に確認の上で有料になります。

トラブルが起きないことにこしたことはありませんが、通常であれば、10,000円以上かかるサービスなので非常にお得です。

企業としての認知度、信頼度が高い|怪しいと感じる必要ナシ

EverGreenを怪しいと感じる必要がない理由は以下の3点です。

・大企業であるイーレックスと東京電力の共同出資で設立
・顧客数180,000件突破(2021/8月時点)
・電力販売量が約700社ある中で第6位

2016年から一般家庭で電力会社が自由に選べるようになりましたが、まだまだ一般的に新電力会社という存在が浸透しているわけではありません。また、顧客獲得のためにグレーな営業をおこなっている電力会社も存在するため、怪しいと感じてしまうのは仕方ないかもしれません。

過去には東京電力のような大手電力会社でも不適切な営業が行われていて、問題になっていました。

【デメリット】エバーグリーン電気を契約する前の注意点

デメリット

エバーグリーンの電気へ切り替える際の注意点は以下になります。

  • 競合他社と比較するとやや割高
  • 燃料費調整額に上限がない

競合他社と比較するとやや割高

もちろん、大手電力会社と比較するとエバーグリーン電気の料金プランは割安になるよう設定されていますが、安さで人気の他社と比較するとやや見劣りします。

新電力会社で働く私がおすすめする新電力会社をランキング形式で紹介しているので、さらに安くなる新電力会社を探している方はそちらを参考にしてみてください。

関連ページ:【エリア別】新電力会社で働くサラリーマンのおすすめランキング

燃料費調整額に上限がない

エバーグリーン電気は大手電力会社とは違って、燃料費調整額に上限がありません。

燃料費調整額とは、燃料の価格変動を電気料金に反映するもので、新電力会社はもちろん大手電力会社も含めて全ての電力会社が導入している制度です。燃料費調整額に上限がないエバーグリーン電気は燃料価格が高騰した際、燃料調整費に上限がある大手電力会社の従量電灯プランよりも電気料金が高くなってしまう場合があります。

エバーグリーン電気に限った話ではなく、燃料価格の高騰に伴い多くの新電力会社が燃料価格の変動を電気料金に反映する仕組みを導入しました。燃料価格が安上がりな時期は非常にお得ですが、高騰した場合は燃料価格の変動に左右されない大手電力会社より割高になってしまう場合があります。

キャッシュバック・ギフト券など特典あり/

万が一、電気料金が高くなった場合の返金保証あり!

安いと評判!エバーグリーンの電気料金について解説

電気料金

料金プラン

基本的な料金プランである従量電灯プランの他にも5つの料金プランが用意されているので簡単に触れておきます。おそらくほとんどの方が電気料金の節約が目的だと思うのでもっともお得な料金プランである『従量電灯プラン』がおすすめです。

  • CO2フリープラン

その名の通り、CO2排出量が”0”になる料金プラン
毎月、300kWhの電気を使用したとすると年間で、1,785kgの二酸化炭素を削減することができます。

  • Tポイントプラン

電気代に応じてTポイントが付与されます。
契約の1年目は1%,2年目は2%,3年目以降は3%と長い期間契約するほど、ポイント付与率は上がっていくのでお得です。

  • dポイントプラン

電気代に応じてdポイントが付与されます。
ポイント付与率は上記で紹介した、Tポイントプランと同じで長く契約すればさらにお得になります。

  • 保険でんき

こちらのプランを利用すると、東京海上日動の保険が無料でついてきます。
保険の詳しい内容はエバーグリーンの公式サイトでご確認ください。

  • あるく・おトク・でんき

毎月の歩いた歩数によって電気代がお得になります。
この料金プランに限り、契約事務手数料1,100円、解約手数料3,300円(契約から24ヶ月以内の解約)が必要になるのでおすすめはできません。

これらの5つの料金プランが用意されています。

どの料金プランにも共通して言えることが、基本的にな料金プランである従量電灯と比べるとお得率は下がります。

北海道電力エリア
種別・区分EverGreen北海道電力
基本料金20A681.34円682.00円
30A1,022.01円1,023.00円
40A1,362.68円1,364.00円
50A1,703.35円1,705.00円
60A2,044.02円2,046.00円
電力量料金(円/kWh)~120kWh23.85円23.97円
120kWh~280kWh29.35円30.26円
280kWh~29.90円33.98円
東北電力エリア
種別・区分EverGreen東北電力
基本料金20A660円660円
30A990円990円
40A1,320円1,320円
50A1,650円1,650円
60A1,980円1,980円
電力量料金(円/kWh)~120kWh18.58円18.58円
120kWh~300kWh24.95円25.33円
300kWh~26.28円29.28円
東京電力エリア
種別・区分EverGreen東京電力
基本料金20A568.58円572.00円
30A852.87円858.00円
40A1,137.16円1,144.00円
50A1,421.45円1,430.00円
60A1,705.74円1,716.00円
電力量料金(円/kWh)~120kWh19.69円19.88円
120kWh~300kWh24.55円26.48円
300kWh~27.44円30.57円
中部電力エリア
種別・区分EverGreen中部電力
基本料金20A566.28円572.00円
30A849.42円858.00円
40A1,132.56円1,144.00円
50A1,415.70円1,430.00円
60A1,698.84円1,716.00円
電力量料金(円/kWh)~120kWh20.96円21.04円
120kWh~300kWh24.27円25.51円
300kWh~25.78円28.46円
北陸電力エリア
種別・区分EverGreen北陸電力
基本料金20A484円484円
30A726円726円
40A968円968円
50A1,210円1,210円
60A1,452円1,452円
電力量料金(円/kWh)~120kWh17.84円17.84円
120kWh~300kWh21.19円21.73円
300kWh~21.39円23.44円
関西電力エリア
種類・区分EverGreen関西電力
最低料金(~15kWhまで)341.00円341.01円
電力量料金(円/kWh)15~120kWh20.30円20.31円
120~300kWh24.52円25.71円
300kWh~26.98円28.70円
中国電力エリア
種類・区分EverGreen中国電力
最低料金(~15kWhまで)336.38円336.87円
電力量料金(円/kWh)~120kWh20.36円20.76円
120~300kWh25.94円27.44円
300kWh~26.10円29.56円
四国電力エリア
種類・区分EverGreen四国電力
最低料金(~11kWhまで)407.41円411.40円
電力量料金(円/kWh)11~120kWh20.10円20.37円
120~300kWh25.35円26.99円
300kWh~26.30円30.50円
九州電力エリア
種別・区分EverGreen九州電力
基本料金20A591.02円594.00円
30A886.53円891.00円
40A1,182.04円1,188.00円
50A1,477.55円1,485.00円
60A1,773.06円1,782.00円
電力量料金(円/kWh)~120kWh17.45円17.46円
120kWh~300kWh22.52円23.06円
300kWh~23.44円2.606円

電気料金シュミレーション

エバーグリーンの従量電灯プランと各地域の大手電力会社の従量電灯プランとの世帯別年間電気代の比較になります。エバーグリーン電気は燃料費調整額の上限が設定されていないため、燃料価格が高騰した際は以下の試算値より高くなる場合があるので予めご理解ください。

1人
20A/月150kWh
2人
30A/月350kWh
3人
40A/月400kWh
4人
50A/月450kWh
5人
60A/月500kWh
北海道電力エリア-516円
53,076円
-5,352円
128,076円
-7,812円
150,096円
-10,260円
172,128円
-12,708円
194,160円
東北電力エリア-132円
43,656円
-2,628円
108,288円
-4,428円
128,016円
-6,228円
147,744円
-8,028円
167,472円
東京電力エリア-1,020円
44,004円
-6,384円
108,072円
-8,292円
127,944円
-10,176円
147,828円
-12,084円
167,700円
中部電力エリア-636円
45,708円
-4,500円
108,264円
-6,144円
127,128円
-7,788円
145,992円
-9,432円
164,856円
北陸電力エリア-192円
39,120円
-2,400円
93,000円
-3,624円
108,744円
-4,860円
124,476円
-6,084円
140,220円
関西電力エリア-432円
38,496円
-3,612円
98,820円
-4,644円
115,008円
-5,676円
131,196円
-6,708円
147,384円
中国電力エリア-1,044円
39,024円
-5,820円
101,376円
-7,896円
117,036円
-9,972円
132,696円
-12,048円
148,356円
四国電力エリア-996円
40,296円
-6,456円
101,712円
-8,976円
117,492円
-11,496円
133,272円
-14016円
149,052円
九州電力エリア-252円
40,320円
-2,808円
98,472円
-4,404円
116,076円
-5,988円
133,692円
-7,584円
151,296円
あわせて読みたい
【エリア別】世帯人数別の年間電気代比較表 北海道電力エリア 東北電力エリア 東京電力エリア 中部電力エリア 北陸電力エリア 関西電力エリア 中国電力エリア 四国電力エリア 九州電力エリア 沖縄電力エリア

キャッシュバック・ギフト券など特典あり/

万が一、電気料金が高くなった場合の返金保証あり!

【申し込み方法】エバーグリーンの電気への切り替えが簡単という評判は本当

新電力への申し込みから切り替え完了までの手続きの流れ

現在、契約している電力会社の

  • 契約名義
  • 供給地点番号
  • お客様番号(契約番号)

の3つの情報を用意するだけで10分もあればエバーグリーンの公式サイトから申し込みが完了します。検針票もしくはWEBページから3つの情報を確認することができます。
申し込み後、入力情報に不備がなければ、切替日の連絡が来てその日に電力の切り替えが行われます。

「電力会社切り替え時は解約の手続きは必要ですか?」という質問をたくさんいただきますが、引越しをする際を除くと旧電力会社と解約の手続きは必要ありません。

キャッシュバック・ギフト券など特典あり/

万が一、電気料金が高くなった場合の返金保証あり!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次