環境にやさしいグリーナでんきの評判は?デメリットまで電気のプロが解説

グリーナでんき評判

電力会社の切り替え先として『グリーナでんき』を検討されている方へ向けた内容となっております。

  • 電気代は安くなるのか
  • どんな特徴があるのか
  • 他社と比較してどうなのか

このような電力会社切り替え前の気になる疑問や不安について、電力会社で働くサラリーマンがわかりやすく解説していきます。

グリーナでんき契約前の確認事項

  • 供給エリア
  • 東北、東京、中部、関西、中国、九州エリア

  • 初期費用
  • 0円

  • 解約金
  • 0円

  • 支払い方法
  • 口座振替、クレジットカード

あわせて読みたい
【エリア別】新電力会社で働くサラリーマンのおすすめランキング 北海道電力エリア 東北電力エリア 東京電力エリア 中部電力エリア 北陸電力エリア 関西電力エリア 中国電力エリア 四国電力エリア 九州電力エリア 沖縄電力エリア
目次

グリーナでんきとは

GREENa(グリーナでんき)HP

グリーナ株式会社の新電会社力『グリーナでんき』。2020年9月に設立された会社で、まだまだこれからという段階ですが地球環境に優しいエコな電気を利用できるという点で注目の電力会社です。

気になる料金面は、新電力会社の中では平均的な水準より”高い”ですが、それでも大手電力会社と比較すると電気料金は安くなります。そもそもグリーナでんきは電気料金の安さではなく、地球環境に優しいエコなエネルギーを売りにしている新電力会社なので、電気料金の安さを求めるのであれば他社をオススメします。

・電気料金は新電力会社の平均より高い
・地球環境に配慮したエコなエネルギーを使用
・オール電化向けプランあり

【メリット・デメリット】口コミや評判からみるグリーナでんき

メリット・デメリット

【メリット】グリーナでんきの強みや特徴

グリーナでんきの利用した際のメリットは以下になります。

  • 地球環境にやさしいエコなエネルギーを使用
  • オール電化プランがある

それぞれ詳しく紹介していきます。

地球環境にやさしいエコなエネルギーを使用

グリーナでんきの全ての料金プランはCO2排出係数0で地球環境にやさしいエネルギーを使用していることが最大の特徴です。

一般家庭では電力からのCO2排出量が1番多いといわれています。エコなエネルギーを使用することで今後の地球環境に大きく貢献できるのではないでしょうか。

オール電化プランがある

新電力会社にはめずらしくオール電化プランが用意されています。

しかし、グリーナでんきに限らず新電力会社のオール電化プランへ切り替えようと検討されている方は要注意です。東日本大震災を機に大手電力会社のオール電化プランは値上がりしました。

現在、大手電力会社のオール電化プランを利用されている方は、震災前にオール電化を始めたのか、震災後にオール電化を始めたのかをチェックしてください。震災前の大手電力会社のオール電化プランならばそのままで、震災後のオール電化プランであれば新電力会社のオール電化プランに切り替えることをオススメします。

【デメリット】グリーナでんきを利用する際の注意点

グリーナでんきを利用する際のデメリット・注意点は以下になります。

  • 平均以下の料金水準
  • 20Aでの契約ができない
  • プラスαのサービスがない

それぞれ詳しく紹介していきます。

平均以下の料金水準

グリーナでんきの料金水準は新電力会社の平均的な電気料金と比較すると”高い”です。冒頭でも触れましたが、グリーナでんきは電気料金の安さではなく、環境に配慮したエネルギーを売りにしています。

もちろん大手電力会社と比較すると電気料金を安くすることは可能ですが、とにかく電気料金を安くすることが目的であれば他社をオススメします。

20Aでの契約ができない

基本料金制が採用されている東北、東京、中部、九州電力エリアにおいて、グリーナでんきでは20Aでの利用ができません。最低30Aからの契約になるので、1人暮らしのような方には必要以上の基本料金を支払う必要があり、電気料金が高くなってしまう場合があるので気をつけてください。

プラスαのサービスがない

他社では割安な料金プランに加えて、セット割引やポイント特典などのさらにお得になるサービスがありますが、グリーナでんきにはありません。

グリーナでんきの電気料金について解説

電気料金
グリーナでんきのスタンダードプランと各エリア大手電力会社の世帯別年間電気代を比較しました。
スタンダードプランの他に100%自然エネルギー電力プランである『RE100』がありますが、割引率が低いため試算しておりません。 

1人
20A/月150kWh
2人
30A/月350kWh
3人
40A/月400kWh
4人
50A/月450kWh
5人
60A/月500kWh
東北電力エリア
スタンダードプラン
20A契約不可 -3,408円
107,508円
-4,932円
127,512円
-6,456円
147,516円
-7,980円
167,520円
東京電力エリア
スタンダードプラン
20A契約不可 -4,632円
109,824円
-6,204円
130,032円
-7,776円
150,228円
-9,360円
170,424円
中部電力エリア
スタンダードプラン
20A契約不可 -2,748円
110,016円
-3,684円
129,588円
-4,632円
149,148円
-5,580円
168,708円
関西電力エリア
スタンダードプラン
-444円
38,484円
-1,872円
100,560円
-2,628円
117,024円
-3,384円
133,488円
-4,140円
149,952円
中国電力エリア
スタンダードプラン
-720円
39,348円
-4,536円
102,660円
-5,940円
118,992円
-7,344円
135,324円
-8,748円
151,656円
九州電力エリア
スタンダードプラン
20A契約不可 -3,096円
98,184円
-4,548円
115,932円
-6,360円
133,320円
-8,412円
150,468円
あわせて読みたい
【エリア別】世帯人数別の年間電気代比較表 北海道電力エリア 東北電力エリア 東京電力エリア 中部電力エリア 北陸電力エリア 関西電力エリア 中国電力エリア 四国電力エリア 九州電力エリア 沖縄電力エリア

グリーナでんきの最新キャンペーン情報

現在、キャンペーンは実施されていません。(2022/1/1時点)

少しでもお得に電力会社へ切り替えたい場合は、国内最大級の電力比較サイト『エネチェンジ』を利用するのがオススメです。エネチェンジを使って電力会社の切り替えを行うことで、キャッシュバックやギフト券を受け取ることができます。

ご利用エリアや電力使用状況、生活スタイルに関する質問に回答するだけで、あなたに適した電力会社を選び、申し込みを行ってくれます。

「初めての電力会社切り替えでどの会社・プランを選んだらいいかわからない。」、「少しでもお得に乗り換えたい。」という方にはぴったりです。エネチェンジ公式サイトはこちら

・自分に適した電力会社を選んでくれる
・キャッシュバック、ギフト券がもらえる
・電気料金が高くなった場合は返金補償



【申し込み方法】グリーナでんきへの切り替えが簡単と評判

新電力への申し込みから切り替え完了までの手続きの流れ
現在、契約している電力会社の

  • 契約名義
  • 供給地点番号
  • お客様番号(契約番号)

の3つの情報を用意するだけで10分もあればグリーナでんきの公式サイトから申し込みが完了します。検針票もしくはWEBページから3つの情報を確認することができます。
申し込み後、入力情報に不備がなければ、切替日の連絡が来てその日に電力の切り替えが行われます。

「電力会社切り替え時は解約の手続きは必要ですか?」という質問をたくさんいただきますが、引越しをする際を除くと旧電力会社と解約の手続きは必要ありません。

関連ページ:たったコレだけ?!意外と知らない簡単な電力会社の切り替え方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次