【東京電力エリア】北陸電力の評判は?電力会社が教えたくない情報まで解説

北陸電力評判

北陸電力と聞くと「東京電力エリアに住んでいる私には関係ない。」と勘違いされがちですが、東京電力エリアでも契約することが可能です。

今回は電力会社の切り替え先として『北陸電力』を検討されている方へ向けた内容となっております。

  • 電気代は安くなるのか
  • どのような特徴があるのか
  • 他の新電力と比較してどうなの

このような電力会社切り替え前の不安や疑問に対して、電力会社で働くサラリーマンがわかりやすく解説してきます。

契約前の確認事項

  • 供給エリア
  • 東京電力エリア

  • 解約金
  • なし

  • 支払い方法
  • クレジットカード

目次

北陸電力とは

北陸電力HP

北陸エリアの地域電力でもある『北陸電力』が東京電力エリアでも利用できるようになりました。経営難で倒産してしまう新電力も少なくない中、長年北陸エリアで電力を供給し続けていた電力会社を東京電力エリアでも利用できるのは、素直にありがたいです。

気になる料金面はというと、東京電力エリアで利用できる電力会社の中では平均を下回ります。それでも東京電力と比べると割安となるので契約する価値があります。

北陸電力の特徴

  • 平均を下回る料金水準
  • 20Aでの契約ができない

北陸電力の料金プラン

地域電力である北陸電力の東京電力へ向けた料金プランは『北陸かがやき契約』と言います。

種別・区分 北陸電力 東京電力
基本料金 20A 契約不可 572円
30A 858円 858円
40A 1,144円 1,144円
50A 1,430円 1,430円
60A 1,716円 1,716円
電力量料金 ~120kWh 19.88円 19.88円
121kWh~300kWh 24.94円 26.48円
300kWh~ 26.18円 29.04円
400kWh~ 28.95円

この他にも東京電力エリアではANAマイレージ契約という料金プランがあります。北陸かがやき契約と比べると割高になってしまいますが、毎月の電気代200円につき1マイルたまります。

北陸電力はどんな人におすすめ?

毎月の電気使用量が120kWh以上の方は北陸電力を利用する価値があります。
ただ、電気代を節約するのが目的であればさらに割安になるであろう他者を利用することをおすすめします。

口コミ・評判からみる北陸電力のデメリット

  • 平均を下回る料金水準
  • 20Aでの契約ができない

平均を下回る料金水準

北陸電力の料金水準は、他の新電力と比べると平均を下回ってしまいます。

20Aでの契約ができない

20Aでの契約ができないので、1人暮らしのように電気をあまり使わないような方であれば電気代が割高になる傾向にあります。

安いって評判はホント?北陸電力と東京電力の電気代比較

世帯人数 東京電力 香川電力 差額
1人/20A/月150kWh 45,024円 × ×
2人/30A/月350kWh 114,456円 108,492円 -5,964円
3人/40A/月400kWh 136,236円 127,632円 -8,604円
4人/50A/月450kWh 158,004円 148,440円 -9,564円
5人/60A/月500kWh 179,784円 169,236円 -10,548円

北陸電力への切り替えが簡単って評判はホント?

現在、契約している電力会社の

  • 契約名義
  • 供給地点番号
  • お客様番号(契約番号)

の3つの情報を用意するだけで10分もあれば北陸電力の公式サイトから申し込みが完了します。検針票もしくはWEBページから3つの情報を確認することができます。
申し込み後、入力情報に不備がなければ、切替日の連絡が来てその日に電力の切り替えが行われます。

「電力会社切り替え時は解約の手続きは必要ですか?」という質問をたくさんいただきますが、引越しをする際を除くと旧電力会社と解約の手続きは必要ありません。

関連ページ:たったコレだけ?!意外と知らない簡単な電力会社の切り替え方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次