はりま電力の口コミや評判は?電力会社で働くサラリーマンがわかりやすく解説

はりま電力・口コミ・評判

電力会社の切り替え先として『はりま電力』を検討されている方へ向けた内容となっております。

  • はりま電力の特徴・メリット・デメリット
  • 気になる評判や口コミ
  • 他社と比較した電気代

このような電力会社切り替え前の気になる疑問や不安について、電力会社で働くサラリーマンが解説していきます。

契約前の確認事項

  • 供給エリア
  • 関西電力エリア

  • 初期費用
  • 0円

  • 違約・解約金
  • 0円
    ※ガスとのセット割引を利用する場合は、3,300円の解約金が必要になります。

  • 支払い方法
  • 口座振替のみ

目次

はりま電力とは

はりま電力HP

はりま電力は兵庫県に本社を置き、会社として電力の”地産地消”を目標としています。兵庫県に住んでいないと利用できないの?と勘違いされる方もいますが、関西電力エリアに在住の方であれば、みなさん利用することが可能です。

気になる料金水準はというと、関西電力エリアで利用できる他の新電力会社と比べると割高です。できるだけ電気代を節約したいのであれば、他社を利用するのがいいでしょう。

・ガスとのセット利用で電気料金3%off
・3歳未満のお子様or契約者が65歳以上の場合は最低利用料金がタダ

関西電力エリアで利用できるおすすめの新電力会社をランキング形式で紹介しているので気になる方は参考にしてみてください。
【2021年】電力会社員が選ぶ関西電力エリアおすすめ新電力会社ランキング

はりま電力の気になる口コミや評判

【デメリット】はりま電力を利用する際の注意点

・1人暮らしの方は電気代が高くなる可能性大
・支払い方法が口座振替にしか対応していない

1人暮らしの方は電気代が高くなる可能性大

はりま電力の一般家庭向けの料金プラン『電灯Aプラン』は電力量料金(電力単価)は関西電力の従量電灯Aと比較して200kWhまでが割高なので、1人暮らしのように電気使用量が少ないと電気代が割高になる傾向にあります。

関西電力エリアに在住の1人暮らしの方には『シンエナジー』がおすすめです。別ページでシンエナジーについて詳しく解説しているので参考にしてください。
シンエナジーの評判は?電力会社勤務の社員の視点でみる新電力

支払い方法が口座振替にしか対応していない

支払い方法が口座振替にしか対応していないので、不便を感じる方も少なくないのではないでしょうか。

【メリット】はりま電力の強みや特徴

・電気代がさらに安くなるオプションがある
・地域経済に貢献できる

電気代がさらに安くなるオプションがある

はりま電力は新電力会社の電気代の中では割高ですが、電気代をさらに安くできるオプションが2つあります。

  • LPGセット割引プラン
  • はりま電力の提携先のプロパンガスを利用すると電気代が3%割引となります。
    2年間の継続契約が必要になり、途中で解約した場合は解約金として3,300円必要になるので要注意。

  • 子育て・シニア応援プラン
  • 3歳未満のお子様と生計を共にしている、もしくは契約者が65歳以上の場合は最低利用料金が無料となります。

    はりま電力の一般家庭向けの料金プラン『電灯プランA』では最低利用料金が341.02円なので年間で4,092円の節約をすることができます。

【電気代比較】安いって評判を検証!はりま電力VS関西電力

はりま電力の電灯プランAと関西電力の従量電灯Aの世帯人数別年間電気代の比較になります。

1人
20A/月150kWh
2人
30A/月350kWh
3人
40A/月400kWh
4人
50A/月450kWh
5人
60A/月500kWh
関西電力エリア +48円
38,976円
-6,312円
96,120円
-8,316円
111,336円
-10,320円
126,552円
-12,324円
141,768円

当ページでも何度か触れていますが、お世辞にもはりま電力は新電力会社の中では電気代が安いとは言えません。
「電気代をとにかく安くしたい。」というのであれば他の新電力会社の利用を強くオススメします。世帯人数別の電気代の目安が一目でわかるように一覧表を用意しているのでそちらをご覧ください。
【一覧表】関西電力エリアで契約できる新電力の電気料金比較

【申し込み方法】10分で完了!はりま電力への切り替えが簡単って評判は本当

新電力への申し込みから切り替え完了までの手続きの流れ

現在、契約している電力会社の

  • 契約名義
  • 供給地点番号
  • お客様番号(契約番号)

の3つの情報を用意するだけで10分もあればはりま電力の公式サイトから申し込みが完了します。検針票もしくはWEBページから3つの情報を確認することができます。
申し込み後、入力情報に不備がなければ、切替日の連絡が来てその日に電力の切り替えが行われます。

「電力会社切り替え時は解約の手続きは必要ですか?」という質問をたくさんいただきますが、引越しをする際を除くと旧電力会社と解約の手続きは必要ありません。

別ページでより詳しく電力会社の切り替え方法を解説しているので気になる方は参考にしてください。
たったコレだけ?!電力会社の切り替え方法を電力会社員がわかりやすく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次