奈良電力の評判は?電力会社が教えたくない情報まで網羅的に解説

奈良電力評判

電力会社の切り替え先として『奈良電力』を検討されている方へ向けた内容となっております。

  • 電気代は安くなるのか
  • どのような特徴があるのか
  • 他社と比較した電気代

このような電力会社切り替え前の気になる不安や疑問に、電力会社で働くサラリーマンがわかりやすく解説していきます。

契約前の確認事項

  • 供給エリア
  • 関西電力エリア

  • 初期費用・解約金
  • なし

  • 支払い方法
  • クレジットカード、口座振替

目次

奈良電力とは

奈良電力HP

奈良電力は母体である山本商事グループのもと奈良県に本社を置く奈良電力株式会社によって運営されています。奈良電力というサービス名ですが、奈良県だけではなく、関西電力エリアに在住の方であれば利用することができます。

気になる料金面はというと、関西電力エリアで利用できる新電力の中では平均的な料金水準です。
しかし、1人暮らし方のように電気使用量が少ない方は奈良電力に切り替えることで電気代が割高になる傾向にあるので気を付けてください。

それでは、奈良電力について詳しく解説していきます。

奈良電力の特徴

  • 24時間365日の駆けつけサービス
  • NTTグループカードで支払うことで毎月-500円
  • 1人暮しは割高になる可能性大

24時間365日の駆けつけサービス

24時間365日いつでも電気やガスなど身の回りのサービスに業者が駆けつけてくれるサービスが月額300円で利用できます。
サポートがない場合、10,000円ほどかかってしまうことを考えるとお得なサービスだと言えます。

しかし、新電力の中には契約しているだけで同じようなサービスが無料で付帯してくることも珍しくないので、電気料金と比較して契約を検討しましょう。

NTTグループカードで支払うことで毎月-500円

奈良電力の電気代をNTTグループカード(クレジットカード)で支払うことで毎月500円のキャッシュバックを受け取ることができるので年間で6,000円分お得になるということです。

※公式サイトにも記載されていますが、この特典は予告なく変更される場合があるので契約前に確認しておいてください。

1人暮しは割高になる可能性大

奈良電力の料金プランを確認していただければわかりますが、1人暮らしの方が利用すると電気代が割高になる可能性が高いのでおすすめできません。

関西電力からの切り替えだと、毎月の電気使用量220kWhが目安になります。電力使用量が220kWh以下であれば関西電力から奈良電力に切り替えることで電気代が高くなるので、やめておきましょう。

奈良電力はどんな人におすすめ?

毎月の電気使用量が多い方におすすめです。

最低でも月に220kWh以上を使用しないと関西電力と比べて電気代が割高になる傾向にあります。

奈良電力の口コミや評判は?

奈良電力に関する口コミや評判を見聞きした中で私が気になったのが

奈良電力に切り替えることで電気代が高くなった。

というものです。

新電力に切り替えることで電気代がお得になることは間違いなく可能ですが、適切ではない電力会社・料金プランを選ぶことで電気代が以前より高くなってしまう場合があります。

奈良電力に関しては、電気使用量が少ない方が利用すると電気代が高くなってしまう可能性が高いので気を付けましょう。

安いって評判はホント?奈良電力の料金プランと電気代

関西電力の従量電灯Aプランと奈良電力のならでん電灯Aプランの比較になります。

奈良電力と関西電力の料金プラン比較

奈良電力のならでん電灯Aの料金表になります。
下記の表を見ていただければわかりますが、120kWh~200kWhまでの電力量料金(電力単価)が関西電力と比べて割高な料金設定がされています。電気をあまり使わない方が利用された場合、電気代が割高になる原因がこれです。

種別・区分 ならでん電灯A
最低料金(15kWhまで) 333.71円(-7.30円)
電力量料金(円/kWh) 15kWh~120kWh 20.12円(-0.19円)
120kWh~200kWh 26.67円(+0.96円)
200kWh~300kWh 21.33円(-4.38円)
300kWh~ 24.39円(-4.31円)

奈良電力と関西電力の電気代比較

関西電力の従量電灯Aと奈良電力のならでん電灯Aの世帯別年間電気代の比較になります。

ならでん電灯Aの200kWhまでの電力量料金(電力単価)は関西電力と比べて割高な料金設定がされているので、1人暮らしのように電気をあまり使わないような方は電気代が割高になる傾向にあるので気を付けてください。

1人
月150kWh
2人
月350kWh
3人
月400kWh
4人
月450kWh
5人
月500kWh
関西電力エリア
ならでん電灯A
-24円
38,952円
-7,248円
95,184円
-9,840円
109,812円
-12,420円
124,452円
-15,012円
139,080円

切り替えが簡単って評判はホント?奈良電力の利用開始まで

現在、契約している電力会社の

  • 契約名義
  • 供給地点番号
  • お客様番号(契約番号)

の3つの情報を用意するだけで10分もあれば奈良電力の公式サイトから申し込みが完了します。検針票もしくはWEBページから3つの情報を確認することができます。
申し込み後、入力情報に不備がなければ、切替日の連絡が来てその日に電力の切り替えが行われます。

「電力会社切り替え時は解約の手続きは必要ですか?」という質問をたくさんいただきますが、引越しをする際を除くと旧電力会社と解約の手続きは必要ありません。

関連ページ:たったコレだけ?!電力会社の切り替え方法を電力会社員がわかりやすく解説

奈良電力の評判まとめ

口コミや評判、電力会社で働く自身の知識をもとに奈良電力について解説しました。奈良電力を契約する前の重要なチェックポイントをまとめると

  • 関西電力より割安になるラインは電力使用量220kWh
  • 関西電力エリアでは平均的な料金水準

奈良電力へ切り替える際は、以上の2点に気を付けておけば後悔することはないでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次