楽天でんきの評判は?電力会社に勤務の社員が解説!その評判ってホント?

楽天でんきの評判
現在、楽天でんきは新規の申し込み受付を一時的に停止しております。

当サイトでは、別ページにておすすめの新電力会社ランキング電気料金の節約額が一目でわかる一覧表を掲載しているので、新電力への切り替えを検討されている方はそちらをご覧ください。

また、国内最大級の電力比較サイト『エネチェンジ』のご利用もおすすめです。ギフト券やキャッシュバック、万が一電気料金が高くなった場合の返金保証などが特徴。

電力会社の切り替え先として『楽天でんき』を検討されている方へ向けて、新電力会社で働くサラリーマンが以下のような電力会社切り替え前の気になる疑問や不安についてわかりやすく解説していきます。

  • 楽天でんきの特徴
  • 気になる口コミや評判
  • 他社との比較
楽天でんき契約前の確認事項
供給エリア

離島を除いた全国エリア

初期費用

0円

解約金

0円

支払い方法

クレジットカードのみ

あわせて読みたい
【エリア別】新電力会社で働くサラリーマンのおすすめランキング 北海道電力エリア 東北電力エリア 東京電力エリア 中部電力エリア 北陸電力エリア 関西電力エリア 中国電力エリア 四国電力エリア 九州電力エリア 沖縄電力エリア
目次

楽天でんきとは

楽天不動産、楽天モバイルなどなど、誰しもが一度は耳にしたことがあるはずです。そう!みなさんご存知の楽天のグループ会社である楽天エナジーが提供するのが『楽天でんき』。

電力会社の切り替え先の基準として料金水準はもちろんですが、『企業の認知度』を重視する方は少なくありません。

実際のケースで明らかにA社の方が電気代は安くなるのに、「この企業の名前は聞いたことがあるから安心!」という理由で割高なB社を選ぶ方はとても多いです。背景には、2016年4月からの電力自由化により一般家庭でも電力会社を切り替えが可能になったのと同時に、悪質な勧誘や詐欺行為が相次いでいることがあると考えています。

その点、楽天という超巨大企業として多くの方に認知されていることが、楽天でんきが人気を集める理由のひとつです。

それでは、楽天でんきの料金プランはどうなのかというと新電力の中では『平均的水準』と言えます。

楽天でんきが提供する家庭向けの『プランS』は新電力の中では人気の『基本使用料0円』『電力量料金一律』のシンプルなプランで、初めて電力会社を切り替える方にも理解しやすいです。

それでは、楽天でんきについて詳しく解説していきます。

\キャッシュバック・ギフト券など特典あり/

万が一、電気料金が高くなった場合の返金保証あり

楽天でんきの特徴

  • 料金プランが『プランS』のみ
  • みんな知ってるので安心
  • 楽天ならではのポイント特典

料金プランが『プランS』のみ

楽天でんきの家庭用電力プランは『プランS』のみなので、

「楽天でんきに決めたいけど、契約プランが複雑でわからない。」

というような心配も必要さりません。

『プランS』は人気の基本料金0円で電力量金が一律のプランなので使った分だけが毎月の電気代として請求されます。

電気をたくさん使うファミリー層であれば、大きく電気代を節約することができますが、ひとり暮らしのように電気をあまり使わない方は、かえって電気代が高くなる可能性があるので要注意です。

みんな知っているので安心

楽天はみなさんが知っている大企業という事もあり人気を集めています。新電力の中には電力自由化以降に設立された認知度の低い会社が多いので、私たち利用する側は少なからず「この会社で大丈夫か?」という不安があります。その点でやはり『楽天』と名前が付いているだけでも安心感があります。

実際に、新電力の中には経営が思うようにいかずに電力事業から撤退してしまう会社も少なくありません。

楽天ならではのポイント特典

毎月の電気代に応じて200円につき1ポイントの楽天ポイントがたまります。楽天市場のような楽天のサービスはもちろん、電気代の支払いにも利用することができます。実質0.5%OFFですね。
さらに楽天のクレジットカードで支払いをすると100円につき1ポイント貯まるので1.5%OFFに!

楽天でんきの評判からみるメリット

メリット
  • ポイント特典でさらにオトク!
  • 『見える化』で使用量をチェックできる
  • 楽天のサービスで利用できる特別特典あり

ポイント特典でさらにオトク!

楽天でんきは、電気代に応じて0.5%分の楽天ポイントを貯めることができます。なので料金プランだけで試算した金額よりも実質0.5%分お得になります。

『見える化』で使用量をチェックできる

楽天でんきに限らずですが、ほとんどの新電力で導入されている電気代、使用量が確認できるWEBサービス。いつでもマイページで確認することができるので電気の使いすぎ防止に繋がります。

楽天でんきの『見える化サービス』は反映のスピードが速く、30分に一度更新されます。他社のものでは1日1回のようなものも珍しくありません。
楽天でんき見える化サービス

楽天のサービスを利用できる特別特典あり

楽天でんきと契約するだけで無料でRakutenTV、RakutenMusicなどの30日間無料特典などが付いてきます。
他にも様々な特典が無料で付いてくるので気になる方は楽天エナジーの公式ページで確認してみてください。

楽天でんきの評判からみるデメリット

デメリット
  • クレジットカード払いにしか対応していない
  • 料金プランが1種類のみ
  • 引越しと同時に契約ができない

クレジットカード払いにしか対応していない

口座振替での支払いを希望している方は、楽天でんきでは不可能です。
他社になりますが、親指でんきとリミックスでんきが同じような料金プランで口座振替にも対応しています。

料金プランが1種類のみ

料金プランが1種類しか用意されていません。ひとり暮らしのように電気をあまり使わない方には不向きな料金プランです。なので「楽天でんきと契約したいのに自分にあったプランがない!」という状態になります。

引越しと同時に契約ができない

「引越しと同時に契約できないってどういうこと?」と感じたと思います。わかりやすく解説すると引越し後にまずは東京電力のような地域電力と契約する必要があります。その後に楽天でんきと契約が可能になります。

\キャッシュバック・ギフト券など特典あり/

万が一、電気料金が高くなった場合の返金保証あり

【比較】安いって評判は本当!楽天でんきと大手電力会社の電気代を比べてみた

電気料金


楽天でんきにはキャンペーンのように更にお得になることがありますが、一時的なものなので考慮していません。

1人
20A/月150kWh
2人
30A/月350kWh
3人
40A/月400kWh
4人
50A/月450kWh
5人
60A/月500kWh
北海道電力エリア+7,968円+10,212円+6,252円+2,292円-1,668円
東北電力エリア+8,052円+10,044円+5,796円+1,548円-2,700円
東京電力エリア+7,980円+9,228円+5,124円+1,020円-3,084円
中部電力エリア+6,396円+10,296円+7,368円+4,440円+1,512円
北陸電力エリア+5,328円+8,760円+6,672円+4,584円+2,496円
関西電力エリア+6,972円+4,668円+2,748円+828円-1,092円
中国電力エリア+7,812円+4,524円+2,748円+972円-804円
四国電力エリア+7,128円+5,784円+2,652円+492円-1,668円
九州電力エリア+6,888円+9,468円+6,096円+2,712円-660円
沖縄電力エリア+5,388円+3,504円+2,136円+780円-588円
あわせて読みたい
【エリア別】世帯人数別の年間電気代比較表 北海道電力エリア 東北電力エリア 東京電力エリア 中部電力エリア 北陸電力エリア 関西電力エリア 中国電力エリア 四国電力エリア 九州電力エリア 沖縄電力エリア

楽天でんきへの切り替えが簡単って評判はホント?

新電力への申し込みから切り替え完了までの手続きの流れ
現在、契約している電力会社の

  • 契約名義
  • 供給地点番号
  • お客様番号(契約番号)

の3つの情報を用意するだけで10分もあれば楽天でんきの公式サイトから申し込みが完了します。検針票もしくはWEBページから3つの情報を確認することができます。
申し込み後、入力情報に不備がなければ、切替日の連絡が来てその日に電力の切り替えが行われます。

「電力会社切り替え時は解約の手続きは必要ですか?」という質問をたくさんいただきますが、引越しをする際を除くと旧電力会社と解約の手続きは必要ありません。
関連記事:たったコレだけ?!意外と知らない簡単な電力会社の切り替え方法

\キャッシュバック・ギフト券など特典あり/

万が一、電気料金が高くなった場合の返金保証あり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次