ふらっとでんきの評判|訪問営業が目立つ?電気のプロが徹底解説

ふらっとでんき評判

電力会社の切り替え先として『ふらっとでんき』を検討されている方へ向けて、新電力会社で働くサラリーマンが以下のような切り替え前の疑問や不安についてわかりやすく解説していきます。

  • ふらっとでんきの特徴
  • 気になる口コミや評判
  • 他社との比較
【事前確認】この記事を読む前に

  • 供給エリア
  • 沖縄、離島を除いた全国エリア

  • 初期費用
  • 0円

  • 解約金
  • 0円

  • 支払い方法
  • クレジットカードのみ

あわせて読みたい
【エリア別】新電力会社で働くサラリーマンのおすすめランキング 北海道電力エリア 東北電力エリア 東京電力エリア 中部電力エリア 北陸電力エリア 関西電力エリア 中国電力エリア 四国電力エリア 九州電力エリア 沖縄電力エリア
目次

ふらっとでんきとは

ふらっとでんきHP

フラットエナジー株式会社の電力小売事業が『ふらっとでんき』です。2021年6月にサービスを開始し、わずか1ヶ月で3,000世帯からの獲得しました。

気になる料金水準はというと、電気使用量が多いファミリー層だと新電力会社の中でも全国的に”最安水準”だといえます。料金プランは新電力会社で人気の『基本料金0円プラン』です。電気料金だけをみると、同じく基本料金0円プランがある、人気の『Looopでんき』と比較しても安いです。

・人気の基本料金0円プラン
・新電力会社の中でも最安水準
・サービス開始から日が浅い

【デメリット】ふらっとでんきを利用する際の注意点

デメリット

・電気使用量が少ない場合は割高になる傾向
・訪問営業に関する悪評が目立つ
・プラスαのサービスがない

電気使用量が少ない場合は割高になる傾向

ふらっとでんきの料金プラン体系(基本料金0円)では電気使用量が少ないと大手電力会社から切り替えたとしても、電気料金がかえって割高になってしまう傾向にあります。特に一人暮らしの方は要注意です。

大まかな目安として毎月の電気使用量が最低でも300kWh以上あると基本料金0円プランを利用してもいいかなという印象です。

例外として極端に電気使用量が少ない場合は、基本料金が必要ないので電気料金がお得になる場合があります。

訪問営業に関する悪評が目立つ

ふらっとでんきの口コミや評判では訪問営業に関する悪評が目立ち、どうしても怪しい会社なのかな?と感じてしまいますが、『ふらっとでんき』自体は経済産業省の認可を受けた電力小売事業者(新電力会社)で詐欺でも怪しいわけではないので安心してください。

訪問営業を受けた際は以下の点に注意してください。

・本当にふらっとでんきの営業なのかどうか
・電気の検針票を安易に見せない
・料金シュミレーションを鵜呑みにしない

プラスαのサービスがない

ふらっとでんきの場合、電気料金が安くなるのはもちろんですが特典であったり、その他のサービスがありません。

例えば、同じ料金体系の『Looopでんき』であれば、ガスとのセット割引や電気のトラブル時に業者が無料で24時間365日駆けつけてくれるサービスがあります。

安いと評判!ふらっとでんきの電気料金について解説

電気料金

【料金プラン】ふらっとでんきと大手電力会社の比較

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア
種別・区分 ふらっとでんき 北海道電力
基本料金 20A 0円 682円
30A 1,023円
40A 1,364円
50A 1,705円
60A 2,046円
電力量料金(円/kWh) ~120kWh 29.40円 23.97円
120kWh~280kWh 30.26円
280kWh~ 33.98円
種別・区分 ふらっとでんき 東北電力
基本料金 20A 0円 660円
30A 990円
40A 1,320円
50A 1,650円
60A 1,980円
電力量料金(円/kWh) ~120kWh 26.30円 18.58円
120kWh~300kWh 25.33円
300kWh~ 29.28円
種別・区分 ふらっとでんき 東京電力
基本料金 20A 0円 572円
30A 858円
40A 1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円
電力量料金(円/kWh) ~120kWh 26.30円 19.88円
120kWh~300kWh 26.48円
300kWh~ 30.57円
種別・区分 ふらっとでんき 中部電力
基本料金 20A 0円 572円
30A 858円
40A 1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円
電力量料金(円/kWh) ~120kWh 26.30円 21.04円
120kWh~300kWh 25.51円
300kWh~ 28.46円
種別・区分 ふらっとでんき 北陸電力
基本料金 20A 0円 484円
30A 726円
40A 968円
50A 1,210円
60A 1,452円
電力量料金(円/kWh) ~120kWh 21.20円 17.84円
120kWh~300kWh 21.73円
300kWh~ 23.44円
種別・区分 ふらっとでんき 関西電力
最低料金 0円 341.01円
~15kWhまで含む
電力量料金(円/kWh) ~120kWh 22.30円 20.31円
15~120kWh
120kWh~300kWh 25.71円
300kWh~ 28.70円
種別・区分 ふらっとでんき 中国電力
最低料金 0円 336.87円
~15kWhまで含む
電力量料金(円/kWh) ~120kWh 24.30円 20.76円
15~120kWh
120kWh~300kWh 27.44円
300kWh~ 29.56円
種別・区分 ふらっとでんき 四国電力
最低料金 0円 411.10円
~11kWhまで含む
電力量料金(円/kWh) ~120kWh 24.30円 20.37円
11~120kWh
120kWh~300kWh 26.99円
300kWh~ 30.50円
種別・区分 ふらっとでんき 九州電力
基本料金 20A 0円 594円
30A 891円
40A 1,188円
50A 1,485円
60A 1,782円
電力量料金(円/kWh) ~120kWh 23.30円 17.46円
120kWh~300kWh 23.06円
300kWh~ 26.06円

【電気料金】ふらっとでんきは大手電力会社よりどれくらい安くなる?

1人
20A/月150kWh
2人
30A/月350kWh
3人
40A/月400kWh
4人
50A/月450kWh
5人
60A/月500kWh
北海道電力エリア -672円
52,920円
-9,948円
123,480円
-16,788円
141,120円
-23,628円
158,760円
-30,468円
176,400円
東北電力エリア +3,552円
47,340円
-456円
110,460円
-6,204円
126,240円
-11,952円
142,020円
-17,700円
157,800円
東京電力エリア +2,316円
47,340円
-3,996円
110,460円
-9,996円
126,240円
-15,984円
142,020円
-21,984円
157,800円
中部電力エリア +996円
47,340円
-2,304円
110,460円
-7,032円
126,240円
-11,760円
142,020円
-16,488円
157,800円
北陸電力エリア -1,152円
38,160円
-6,360円
89,040円
-10,608円
101,760円
-14,856円
114,480円
-19,104円
127,200円
関西電力エリア +1,212円
40,140円
-8,772円
93,660円
-12,612円
107,040円
-16,452円
120,420円
-20,292円
133,800円
中国電力エリア +3,672円
43,740円
-5,136円
102,060円
-8,292円
116,640円
-11,448円
131,220円
-14,604円
145,800円
四国電力エリア +2,448円
43,740円
-6,108円
102,060円
-9,828円
116,640円
-13,548円
131,220円
-17,268円
145,800円
九州電力エリア +1,368円
41,940円
-3,420円
97,860円
-8,640円
111,840円
-13,860円
125,820円
-19,080円
139,800円
あわせて読みたい
【エリア別】世帯人数別の年間電気代比較表 北海道電力エリア 東北電力エリア 東京電力エリア 中部電力エリア 北陸電力エリア 関西電力エリア 中国電力エリア 四国電力エリア 九州電力エリア 沖縄電力エリア

ふらっとでんきの最新キャンペーン情報

現在キャンペーンは実施されていません。(2021/12/1時点)

少しでもお得に新電力会社へ切り替えたいのであれば、国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】を利用するのがオススメです。時期にもよりますが、エネチェンジを経由して新電力会社と契約することでキャッシュバックやギフト券を受け取ることができます。

ご利用エリアや生活スタイルに関する質問に回答するだけでぴったりの新電力会社を選んで、あなたの代わりに申し込みを行ってくれます。エネチェンジを利用して新電力会へ申し込むか、直接申し込むかが違うだけなので、直接申し込んだ方が第三者が介入しない分、楽だと思います。しかし、初めての切り替えで不安な方やキャンペーンを利用して少しでもお得に切り替えたい方は『エネチェンジ』を利用して申し込むのも一つの手でしょう。


【申し込み方法】WEB10分で完了!ふらっとでんきへの切り替えが簡単と評判

新電力への申し込みから切り替え完了までの手続きの流れ

現在、契約している電力会社の

  • 契約名義
  • 供給地点番号
  • お客様番号(契約番号)

の3つの情報を用意するだけで10分もあればふらっとでんきの公式サイトから申し込みが完了します。上記の情報は検針票もしくはWEBページから確認することができます。
申し込み後、入力情報に不備がなければ、切替日の連絡が来てその日に電力の切り替えが行われます。※引越しを伴う契約時は上記の情報は必要ありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次