モノタロウでんきの評判は?毎月500円分のクーポンがもらえる

モノタロウでんき評判

電力会社の切り替え先として『モノタロウでんき』を検討されている方へ向けて、新電力会社で働くサラリーマンが以下のような電力会社切り替え前の気になる疑問や不安についてわかりやすく解説していきます。

  • モノタロウでんきの特徴
  • 気になる口コミや評判
  • 他社との比較
契約前の確認事項

  • 供給エリア
  • 沖縄、離島を除いた全国エリア

  • 初期費用
  • 0円

  • 解約金
  • 0円

  • 支払い方法
  • クレジットカード、口座振替

あわせて読みたい
【エリア別】新電力会社で働くサラリーマンのおすすめランキング 北海道電力エリア 東北電力エリア 東京電力エリア 中部電力エリア 北陸電力エリア 関西電力エリア 中国電力エリア 四国電力エリア 九州電力エリア 沖縄電力エリア
目次

モノタロウでんきとは

通信販売を手掛けているモノタロウの新電力サービスが『モノタロウでんき』。実際に電力を供給しているのは新電力会社エバーグリーン社で、モノタロウが利用者を募集しているという形で、料金プランはエバーグリーンのでんきと同じです。

気になる料金水準はというと、他社の新電力会社と比較すると電気料金は平均よりやや高いです。

【メリット・デメリット】口コミや評判からみるモノタロウでんき

新電力会社のメリット・デメリット

「新電力会社についてあまり詳しくないよ。」という方へ向けて、そもそも新電力会社へ切り替えるメリット・デメリットについて簡単に解説しておきます。

メリット
・電気料金が安くなる
・大手にはない独自の特典、料金プラン

デメリット
・倒産、撤退してしまう可能性が大手と比べて高い
・かえって電気料金が高くなってしまう可能性あり

以上の4点が大手電力会社から新電力会社へ切り替えることの主なメリット・デメリットだと考えてください。

新電力会社について詳しく知りたい方↓
● 【徹底解説】新電力とは一体何?基礎的な仕組みなどわかりやすく解説

【メリット】モノタロウでんきの強みや特徴

メリット

モノタロウでんきの強みや特徴は以下になります。

  • 電力供給元はエバーグリーン・リテイリング社
  • 24時間365日の駆けつけサービス
  • 毎月500円分のクーポン配布

それぞれ詳しく解説していきます。

電力供給元はエバーグリーン・リテイリング社

モノタロウは媒介事業社という立場なので実際の契約先はエバーグリーン・リテイリングとなります。

24時間365日の駆けつけサービス

24時間365日いつでも電気に関わるトラブルに業者が駆けつけれくれるサービス。

出張費・60分以内の作業は無料。

毎月500円分のクーポン配布

契約から3年間(36ヶ月)にわたり、毎月モノタロウで利用できる500円分のクーポンが配布されます。

モノタロウは事業者向けの通販サービスで、現場で使える工具などをメインに販売されています。

モノタロウでんき自体、安さで人気の競合他社と比較すると電気料金自体は高いですが、毎月のクーポン分を考慮すると業界でも安い部類に入るでしょう。

【デメリット】モノタロウでんきを利用する際の注意点

デメリット

モノタロウでんきを利用する際のデメリットは

安さで人気の競合他社と比較すると電気料金が高い。

という点です。

【比較】安いと評判!モノタロウでんきの電気料金について解説

電気料金

モノタロウでんきと大手電力会社の一般家庭向けの料金プランである従量電灯の世帯人数別年間電気代の比較になります。

1人
20A/月150kWh
2人
30A/月350kWh
3人
40A/月400kWh
4人
50A/月450kWh
5人
60A/月500kWh
北海道電力エリア -516円
53,076円
-5,352円
128,076円
-7,812円
150,096円
-10,260円
172,128円
-12,708円
194,160円
東北電力エリア -132円
43,656円
-2,628円
108,288円
-4,428円
128,016円
-6,228円
147,744円
-8,028円
167,472円
東京電力エリア -1,020円
44,004円
-6,384円
108,072円
-8,292円
127,944円
-10,176円
147,828円
-12,084円
167,700円
中部電力エリア -636円
45,708円
-4,500円
108,264円
-6,144円
127,128円
-7,788円
145,992円
-9,432円
164,856円
北陸電力エリア -192円
39,120円
-2,400円
93,000円
-3,624円
108,744円
-4,860円
124,476円
-6,084円
140,220円
関西電力エリア -432円
38,496円
-3,612円
98,820円
-4,644円
115,008円
-5,676円
131,196円
-6,708円
147,384円
中国電力エリア -1,044円
39,024円
-5,820円
101,376円
-7,896円
117,036円
-9,972円
132,696円
-12,048円
148,356円
四国電力エリア -996円
40,296円
-6,456円
101,712円
-8,976円
117,492円
-11,496円
133,272円
-14016円
149,052円
九州電力エリア -252円
40,320円
-2,808円
98,472円
-4,404円
116,076円
-5,988円
133,692円
-7,584円
151,296円
あわせて読みたい
【エリア別】世帯人数別の年間電気代比較表 北海道電力エリア 東北電力エリア 東京電力エリア 中部電力エリア 北陸電力エリア 関西電力エリア 中国電力エリア 四国電力エリア 九州電力エリア 沖縄電力エリア

モノタロウでんきの最新キャンペーン情報

現在、キャンペーンは実施されていません。(2022/2/1時点)

少しでもお得に電力会社へ切り替えたい場合は、国内最大級の電力比較サイト『エネチェンジ』を利用するのがオススメです。エネチェンジを使って電力会社の切り替えを行うことで、キャッシュバックやギフト券を受け取ることができます。

ご利用エリアや電力使用状況、生活スタイルに関する質問に回答するだけで、あなたに適した電力会社を選び、申し込みを行ってくれます。

「初めての電力会社切り替えでどの会社・プランを選んだらいいかわからない。」、「少しでもお得に乗り換えたい。」という方にはぴったりです。エネチェンジ公式サイトはこちら

・自分に適した電力会社を選んでくれる
・キャッシュバック、ギフト券がもらえる
・電気料金が高くなった場合は返金補償



【申し込み方法】10分で完了!モノタロウでんきへの切り替えが簡単と評判

新電力への申し込みから切り替え完了までの手続きの流れ

現在、契約している電力会社の

  • 契約名義
  • 供給地点番号
  • お客様番号(契約番号)

の3つの情報を用意するだけで10分もあればモノタロウでんきの公式サイトから申し込みが完了します。検針票もしくはWEBページから3つの情報を確認することができます。
申し込み後、入力情報に不備がなければ、切替日の連絡が来てその日に電力の切り替えが行われます。

「電力会社切り替え時は解約の手続きは必要ですか?」という質問をたくさんいただきますが、引越しをする際を除くと旧電力会社と解約の手続きは必要ありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次